Enclosures-筐体設計技術-筐体設計技術

筐体設計サービス

金型の製造は電子機器用の筐体や筐体部品の製造に役立つ複雑なプロセスです。
モデリングでは、最初に SolidWorks プログラムを使用して3d 設計を行うことができます。

広洋電子の生産サポート部門の専門は以下のもの

・スチール製造
・板金曲げ加工
・金属加工(スタンピング、フライス加工等)
・金属の粉体塗装
・溶接組立て
・塗装と表面処理

電子機器筐体用の材料の選択

 高度な電子機器の試作品および製造における当社の経験は、筐体設計のニーズ、顧客の好み、
および選択された価格範囲を考慮して最適な材料を選択するのに役立ちます。

多様な素材を取扱っています。

・合金
・アルミニウム
・ステンレス鋼
・金属
・銅

筐体設計領域事例

  • アプリケーション

    ・産業機械全般
    ・機械カバー
    ・制御盤
    ・工場設備
    ・デザイン看板
    ・金属デザイン加工品など

  • *幅広い分野にわたり対応可能です。