設備設計製作・基盤設計製作の株式会社広洋電子

お客様の求める製品を開発から設計、そして製造まで一貫して行い、お客様の要望に柔軟に対応します。広島の株式会社広洋電子

技術情報技術情報

機械設備の製罐・板金加工

鋼板からSUS加工、アルミ加工まで、
幅広い技術でお客様に貢献します。

スチール事業部の特徴

溶接及びアースバー等の穴(ドリル)に使用する治具等を全て社内で製作することにより、高い技術力の維持と製品ごとに発生する微細な調整も早く正確に行うことができます。
また、組み立て作業における作業者の負担を軽減させる為の、部材抜きを考え(ハメ込み等)、安定した生産、品質、納期を確保しています。

[広洋電子 スチール事業部の強み]

  • 短納期・試作品にも一点から対応致します!
  • プログラミングシステムにより、高精度加工で対応致します!
  • 実績は、産業機械全般、機械カバー、制御盤、工場設備、デザイン看板、 金属デザイン加工品など、幅広い分野にわたっての対応致します!
  • 切断、曲げ加工、溶接組立、塗装・表面処理を含む仕上げまで、お客さまのご要望にお応えする一貫体制にて対応致します!

製作事例

  • スチール事業部事例01
    アースバー

    抜き→面取り→曲げ(R部簡易曲型)→押さえバネ等にて組み付け

  • スチール事業部事例02
    刺し針ホッパー

    レーザー切断→カエリ取り→溶接→処理

  • スチール事業部事例03
    ピッキングケース蓋

    抜き→カエリ取り→曲げ→溶接仕上げ

  • スチール事業部事例04
    地質改良操作盤

    抜き→カエリ取り→曲げ→溶接

  • スチール事業部事例05
    長尺通気孔

    T0.8切断・抜き→カエリ取り→曲げ→パネル溶接

  • スチール事業部事例06
    現地作業用
    トランスケース

    抜き→カエリ取り→曲げ→組み立て溶接

これまで製作した一例を掲載しています。
守秘義務により掲載できないものも多数あります。

お問い合わせ

電話 082-837-2901

※製罐・板金加工などにつきましては、スチール事業部へ直接、お問い合わせください。
※営業時間:9:00〜18:00(土日祝日・年末年始は除く)

お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス